【ヘルスケア情報】GSM(閉経関連泌尿性器症候群) 4.GSMの代表的な症状

GSM によって生じた身体の変化によってどのような症状がでるのでしょうか。下のチェックリストでご自分の症状を確認してみましょう。

1か月以上続くものにチェックをしてみてください
  • デリケートゾーンが乾燥している感じがする
  • デリケートゾーンの痒みが続く
  • オリモノがでない、または少なくなる
  • オリモノのにおいが気になる
  • セックスの時の痛み
  • セックスの時に濡れにくくなる
  • オーガズムの減少、または消失
  • 腟の入り口が狭くなる
  • 膀胱炎を繰り返す
  • トイレが我慢しにくくなる
  • トイレを我慢しようと思うと漏れる

GSMの特徴は、症状が複数にわたってでてくることです。 5つ以上気になることがあれば、GSMの疑いが強いです。 いちどGSMがないかどうかを担当医に相談してもよいかもしれません。

  • 医療関係者の皆様へ
    • 大東製薬工業公式BLOG
    • 大東製薬工業お客様サポートBLOG
    • 封の取り扱いについて
  • ブランドサイト
    • グローミン
    • トノス
    • バストミン
    • ヒメロス