menu

グローミン®製品情報

グローミンは男性ホルモンを補充する塗り薬です。

  • グローミンの特徴その1
  • 天然型テストステロンを配合
  • グローミン®の有効成分となるテストステロンは、体内で産生されるテストステロンと同じ化学構造。自然で体にやさしい男性ホルモンの補充が期待できます。

  • グローミンの特徴その2
  • 塗り薬ならではの自然なホルモン補充
  • 飲み薬と比べ、塗り薬は皮膚から吸収されたテストステロンが血中に入り、体内を巡ってから最後に肝臓で分解されるので自然で体にやさしいホルモン補充が期待できます。

  • グローミンの特徴その3
  • 塗り心地の良いクリームタイプで無香料
  • 日常の使い心地にこだわりました。
    敢えて香料は無添加。さらに伸びやかな
    塗心地をめざしてクリームにしました。

製品概要

    • 第一類医薬品 男性ホルモン軟膏剤 グローミン
    • クリームタイプ 10g メーカー小売希望価格:3,780円(税別)
    • クリームタイプ 10g
      メーカー小売希望価格:3,780円(税別)
    • 「グローミン®」は、有効成分に天然型の男性ホルモンであるテストステロンを配合したクリームタイプの塗り薬です。加齢やストレスにより分泌が減少した人をはじめ、様々な原因で男性ホルモンが不足している人に。「グローミン®」は男性ホルモンを少しずつ補います。
  • 製品画像

詳細はこちら

成分・分量
100g中に次の有効成分を含んでいます。
有効成分分量本質
テストステロン1g男性ホルモン

添加物として白色ワセリン、ステアリルアルコール、プロピレングリコール、ポリオキシエチレン硬化ヒマシ油60、モノステアリン酸グリセリン、メチルパラベン、プロピルパラベンを含有します。

効能・効果
男性ホルモン分泌不足による性器の神経衰弱の諸症即ち勃起力減退・早漏・陰萎・性欲欠乏・性感減退・遺精・睾丸欠落症・先天性睾丸発育不全・脳下垂体性腺ホルモンが無効の潜伏睾丸・女性恥部無毛症・乳汁の分泌抑制。
用法・用量
男性女性
1回の塗布量本剤をチューブの先から2cm程度を目安に指先にとり、局所へよくすり込んでください。
塗布量・男性
本剤をチューブの先から0.3cm程度を目安に指先にとり、局所へよくすり込んでください。
女性・塗布量
用法2回/日(朝・晩)症状改善後は1回/日1回/日
塗布部陰のう、あご下または腹部等
全体によくすり込むこと。
患部
膣粘膜への塗布を避けること。

用法及び用量の詳細解説

  • 本剤を2cmずつ使用すると、1本は約33回分。

    • 成人男性が体内で1日に産生するテストステロンには個人差(例えば、約6~10mg/日)がありますが、約7mg/日と言われています。

      一方、本剤をチューブ先端から2cmとりますと、約0.3gになり、この中に含まれるテストステロンは約3mgとなります。
      1日2回の塗布で、1日分近くの産生量を補充することになりますから、塗布後の効果を認められましたら、その後は1日1回をおすすめします。

      ちなみに、本剤は10g入なので、0.3gずつ取り出すと、約30回余となります。1日1回ずつ塗っていただいたとき、約1ヶ月分の内容量になっています。

      グローミン
  • 朝晩の塗布は、体の自然なリズム。

    • 個人差や体調をはじめ、年齢や季節などの要因でも変わりますが、テストステロンの値は1日の中でも約15分毎に刻々と変動していると言われています。健常な成人男性の場合は、一般に明け方にピークを迎え、午前中は高めに推移します。その後、日中から夕方にかけて低くなり、夜間に盛り上がって明け方のピークを迎える、といったリズムと言われています。

      ですから、体のリズムに合わせて自然に近いテストステロンの補充をするために、朝晩の塗布を推奨しております。

      また、1日1回の場合は、朝の塗布を推奨いたします。

      海外の渡航で時差ぼけになるときは、移動中のご使用を中止して、現地に到着してから現地時間に合わせてご使用を再開してください。

      グローミン
  • 用法・用量のモデルケース

    • 最初は1日2回、2cmずつ本剤を塗布します。早朝勃起(朝だち)の状態などに効果を実感した後は、1日1回2cmずつにして効果を維持できるか様子を見ます。

      このようなご使用方法ですと、約2~3週間で本剤1本を使い切ることになります。その後、1~2週間を目安に休薬して様子を見ていただき、再びホルモン補充が必要とお感じになった際には、再度、同様のパターンで塗布します。

      効果を感じ始める時期は、3日~2週間位が目安ですが、ホルモン不足以外に大きな原因がある人や、元もと十分なホルモン分泌がある人には、効果が体感できない場合があります。

      1日2回、2cmずつ毎日塗布して2週間経過しても症状の改善が見られない人は、本剤で補えないほど重症であるか、あるいは他の原因や合併症が心配されます。そのため、泌尿器科や、性機能外来や更年期外来のある施設などの受診を強くお勧め致します。

      グローミン

動画で知るグローミン®

Flashサイトへリンク

※動画の再生にはAdobe Flash Playerが必要です。パソコンの場合はこちらから、Android OSのスマートフォン・タブレットの場合はこちらからダウンロードしてください。

※一部の端末にはAdobe Flash Playerがインストールできないため、動画が再生できません。あらかじめご了承ください。

グローミン®は、第1類医薬品です。

  • 安心してご使用いただくために
    セルフチェックシートをご用意しました。
    ご使用前に、ぜひご利用ください。

    セルフチェックする
  • 正しくお使いいただくために、薬剤師から説明を受け、
    「使用上の注意」をよく読んでお使いください。

    使用上の注意