カレンダー

« 2017年2月12345678910111213141516171819202122232425262728

カテゴリ

テストステロンと身体機能の最近のブログ記事

<目的> 尿素サイクルはアミノ酸窒素排泄速度の律速段階である。尿素合成の速度は全身の蛋白異化作用の指標である。テストステロン(以下、T)は蛋白および窒素の喪失を下げる。ヒトにおける肝臓の尿素合成に対す...
続きを読む
■ 目的・方法 アンドロポーズ(男性更年期)および加齢は内分泌異常と関連している。 成長ホルモン(GH)およびテストステロンは体の変化に対する適応に影響する幾つかのプロセスに重要な役割を果たしており、...
続きを読む
■ 目的  慢性脊髄損傷(SCI)成人の生殖ホルモンレベルに対するアームクランク運動の影響を検討した。さらに筋肉強度および体組成に及ぼす影響を調査した。■ 方法  対象は第5胸椎レ...
続きを読む
【 目 的 】日本人男性におけるテストステロンと筋肉量の縦断的関係を調査した。 1997~2010の間、2年に1回の高齢者の縦断研究に参加した957例の地域住民男性からデータを収集した。 開始時および...
続きを読む
【 目 的 】 肥満男性の性機能、テストステロン、下部尿路症状(LUTS)、内皮機能およびQOLに対する少量(LV)および大量(HV)の中等度運動の影響を検討した。【 調査項目 】開始時および24週後...
続きを読む
【 目的 】慢性心不全(CHF)に低テストステロンを伴う男性患者における12週間運動プログラムとテストステロン(筋注)補充および非補充の有用性を検討した。【 方法 】 男性CHF患者41例、平均年齢6...
続きを読む
【 目 的 】 テストステロン・レベルの変化は幾つかの老化現象と関連している。 加齢に伴うテストステロンの低下と骨の健康状態、握力、体脂肪率および体脂肪量の変化との関係を調査した。【 方 法 】 対象...
続きを読む
【 要旨 】 低2D:4D比(弊社注釈:2Dは人差し指、4Dは薬指)および左手に対する右手の2D:4D(right-left 2D:4D)の低値は、テストステロンの子宮内濃度の高値によるものであり、...
続きを読む
【 目的および方法 】テスト 脊椎動物は一般的に新しい交配パートナーの出現のような性的刺激に反応してテストステロンが上昇する。  幾つかのヒトでの研究もエロティックなムービーの視聴による男性...
続きを読む
【 目 的 】 性ステロイド・レベルと心拍数変動(HRV)の関係を調査した。【 方 法 】 対象は心機能検査のため受診した男性114例(平均年齢(46.6±11.3)。 LH、総テストステロン(TT)...
続きを読む
【 背景 】HORMA試験 (Hormonal Regulators of Muscle and Metabolism in Aging)において、テストステロンおよび遺伝子組み換えヒト成長ホルモン...
続きを読む
【 目的 】  男性は加齢とともに虚弱性が上がり、テストステロンは減少する。テストステロンはこの症状発現リスク因子と思われる。テストステロン・レベルが虚弱性と 関連しているか否かを調査した。 【 方法...
続きを読む
【 目的 】 運動制限は疾病率および死亡率の上昇と関連している。テストステロンと運動限界および身体能力との関連性は完全には分かっていない。 地域在住高齢男性の性ホルモン・レベルと運動制限および身体能力...
続きを読む
心血管疾患とアンドロゲンの関係に関するレビューInt J Cardiol. 2009 Nov 16. Cardiovascular disease and androgens: A review.K...
続きを読む
弊社のテストステロン軟膏「グローミン」は、2003年10月から聖マリアンナ医大・泌尿器科の岩本晃明教授(当時)の研究チームで臨床研究が始められ、既にいくつかの学会で発表と論文掲載がされて来ました。◆ ...
続きを読む
【背景】 低テストステロンが高齢者の身体機能、転倒などにどのように影響するか不明である。 【方法】 5995名のボランティア集団から無作為階層的に選ばれた65~99歳の男性2587名について、長期的、...
続きを読む
1.生まれる前(胎生期)から生後6ヶ月の発達 2.思春期の男性性器の発育促進 3.骨格や筋肉の成長促進 4.性欲・性衝動の亢進 5.脳や精神面への影響 1.生まれる前(胎生期)から生後6ヶ月の発達 テ...
続きを読む

このアーカイブについて

このページには、過去に書かれたブログ記事のうちテストステロンと身体機能カテゴリに属しているものが含まれています。

前のカテゴリはテストステロンと認知機能です。

次のカテゴリは低テストステロンのリスクです。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。