カレンダー

« 2014年11月123456789101112131415161718192021222324252627282930

カテゴリ

日本性機能学会・第25回学術総会 シンポジウム3 「テストステロン補充療法のエビデンス」共催

来る9月6日(土)、日本性機能学会・第25回学術総会 シンポジウム3 「テストステロン補充療法のエビデンス」を共催させていただくことになりました。

低用量・経皮吸収による、マイルドで安全性の高いテストステロン補充が期待できる「グローミン」は、諸先生の臨床応用を通じて着実に実績を積んでおります。


日本性機能学会 第25回学術総会

  2014年9月4日(木)~9月6日(土)
  会場:仙台市情報・産業プラザ「アエル」


シンポジウム3 「テストステロン補充療法のエビデンス」
座長: 並木 幹夫先生(金沢大学)・ 小谷 俊一先生(中部労災病院)

9月6日(土)9:30~10:30

・性機能障害に対するホルモン補充療法のエビデンス
 演者: 佐藤 嘉一先生(三樹会病院)

・メタボリック症候群に対するテストステロン補充療法の有用性
 演者: 辻村 晃先生(順天堂大学)

・前立腺肥大症に伴うLUTSに対するテストステロン補充療法の有用性
 演者: 重原 一慶先生(石川県立中央病院)


トラックバック(0)

トラックバックURL: /mt/mt-tb.cgi/475

このブログ記事について

このページは、大東製薬工業株式会社が2014年7月30日 14:25に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「脂質プロフィル、体組成に対するテストステロンおよび成長ホルモン補充と運動療法併用の有用性」です。

次のブログ記事は「女性の血清テストステロンおよびSHBGの正常範囲」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。