カレンダー

« 2011年10月 »12345678910111213141516171819202122232425262728293031

カテゴリ

2011年10月アーカイブ

【 目的 ・ 方法 】
 2型糖尿病男性における性腺機能低下症は増加しているが、プライマリー・ケアにおけるデータは少ない。
そこで糖尿病を有する年齢18~80歳の男性患者6457例の匿名記録について解析した。過去2年以内に391例(6%)が血清テストステロンの測定を行っていた。

【 結 果 】
  • 調査された2型糖尿病男性の4.4%が総テストステロン8.0nmol/l以下の性腺機能低下症であった。

  • 境界型の性腺機能低下症(総テストステロン 8~11.99nmol/l)は32.1%であった。

  • 年齢平均テストステロンは2型糖尿病男性(13.6nmol/l 95%CI: 13.1-14.2) で1型糖尿病男性(17.9nmol/l; 95%CI 15.2-21.0)より低かった(F=10.3; p=0.0014)。

  • 年齢調整BMIは2型糖尿病男性が30.7(30.1-31.3)で、1型糖尿病男性の28.4(26.1-30.6)kg/m(2)より高かった(F=4.3; p=0.04)。

  • 重回帰分析の結果、テストステロンとの関係においてBMIと糖尿病型の間に有意な相互作用が認められた。

  • 1型糖尿病では6%(P=0.002) および2型糖尿病では1%(P=0.002)のテストステロンの減少に伴い1単位のBMIの上昇が予測される。

【 結 論 】
 テストステロン補充療法が有用な糖尿病とアンドロゲン欠乏症を合併する男性集団が明らかに存在する。BMIはアンドロゲン・レベルに独立した影響を持っている。

【 原 著 】
Prim Care Diabetes. 2011 Oct 5.
Screening for hypogonadism in diabetes 2008/9: Results from the Cheshire Primary Care cohort.
Anderson SG, Heald A, Younger N, Bujawansa S, Narayanan RP, McCulloch A, Jones H.
SourceCardiovascular Sciences Research Group, Core Technology Facility (3rd Floor), University of Manchester, 46 Grafton Street, Manchester M13 9NT, UK.

【 弊社コメント 】
糖尿病の肥満男性で男性ホルモンの分泌が低い人は、テストステロンの補充が有用のようです。(福)

2011年10月9日より、「e健康ショップ」で「おくすり予約」サービスが始まりました。

これは、全国の調剤薬局でOTC医薬品のお取り寄せが出来るもので、弊社製品では「トノス」「ヒメロス」「グローミンバストミンガラナポーンのお取り扱いをいただいております。





特 徴 ご注意
e健康ショップ
おくすり予約

okusuriyoyaku.gif
◆「トノス」「ヒメロス」「グローミンバストミンガラナポーン
 のお取り寄せ対応可。

◆全国12,000軒超の調剤薬局
 なので、ご希望の場所で取り
 寄せ出来る可能性が高い。

会員登録が必要。


お取り寄せ薬局
◆弊社製品の全てに対応可。

◆担当者が柔軟に対応できる
 場合がある。

◆最寄りの地域で取り寄せ
  出来ない場合がある。


◆弊社・流通先担当者の出張や
 会社休業時に対応できず、
 お待たせする場合がある。

◆店舗指定のご依頼の際に、
 薬局が対応できず他店を
 ご案内する場合がある。




このアーカイブについて

このページには、2011年10月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2011年9月です。

次のアーカイブは2011年11月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。