カレンダー

« 2010年9月 »123456789101112131415161718192021222324252627282930

カテゴリ

2010年9月アーカイブ

【 目的 】
遅発性性腺機能低下患者は下部尿路症状(LUTS)とLOH症状を伴う事が多い。LOH患者のLUTSに対するテストステロン軟膏グローミン)によるテストステロン補充療法の効果を検討した。

【 方法 】
LOH患者についてAMS、SF-36、IIEF-5およびIPSSの調査を行った。41例のLOH患者に対してグローミンによるTRT(6mg/day)を3カ月間行った。TRT前後の血清遊離テストステロン(FT)および上記4スコアを比較した。

【 結果 】
  • 3カ月のTRT後、FT、AMSの4つのパラメータ、SF-36の8ドメイン中6項目、IIEF-5および総IPSSが有意に改善した。

  • 全てのIPSSドメインも有意に改善し、排出障害が蓄尿障害よりも著明に改善した(P = 0.0280 vs. 0.0483)。

【 結論 】
LOH患者における、グローミンによるテストステロン補充療法はEDおよびLOH症状のみではなくLUTS(特に排出障害)にも有効である。

【 原著 】
Aging Male. 2010 Aug 26.

Testosterone replacement therapy by testosterone ointment relieves lower urinary tract symptoms in late onset hypogonadism patients.

Amano T, Imao T, Takemae K, Iwamoto T, Nakanome M.
Department of Urology, Nagano Red Cross Hospital, Nagano, Japan.

このアーカイブについて

このページには、2010年9月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2010年5月です。

次のアーカイブは2010年10月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。